合唱団 団員募集(東京都内、20代・30代・若手社会人)

■2019年「ベートーヴェン&ハイドン」、2020年「ヘンデル≪メサイア≫」プロジェクトへ向け、各パート若干名の新規合唱団員を募集致します。

◎入団、見学をご希望の方は、団員募集FAQをご覧の上、専用フォームよりお気軽にお申込み下さい。

 

モーツァルト≪レクイエム≫合唱団員募集

.

◎合唱団 募集要件:

練習日: 水曜日19:30-21:45 (月2-4回、年間35回程度)

練習場所: 秋葉原、神田、渋谷など東京都心の公共施設

.

◎募集パート:

<ソプラノ、アルト>30歳未満の方  <テノール、バス>40歳未満の方

※合唱をはじめ、声楽、器楽など、音楽経験のある方(各自で音取りができる方)を対象とさせていただきます。なお、各パート募集定員に達し次第、予告なく団員募集を終了致します。

※恐れながら、合唱団としての将来的な展望・バランスなどを鑑みて、現在は、若手社会人や学生を新入団の対象とさせていただいております。ご理解を賜りますれば幸いです。

.

◎見学、入団のお問い合せ:
団員募集FAQをご覧いただき、合唱団 お問い合わせよりお申込みください。

.

▼今後の演奏予定

マヨラ・カナームス東京 第6回定期演奏会
「エステルハージ家と大作曲家」
・2019年2月17日(日)14:00開演予定 第一生命ホール

【演目】
J.ハイドン:≪よき四季斎日のミサ ハ長調≫ Hob.ⅩⅩⅡ:9
L.V.ベートーヴェン:≪ミサ曲 ハ長調≫ 作品86

 

マヨラ・カナームス東京 第7回定期演奏会
・2020年2月開催予定

【演目】
G.F.ヘンデル:≪メサイア≫ 全曲

2019/2020 ラインナップ決定

 

■2019年2月・第6回定期演奏会は、「エステルハージ家と大作曲家」と題し、古典派の大作曲家J.ハイドンが宮廷楽長として長年仕えたことで知られるハンガリーの大貴族・ニコラウス・エステルハージを結節点に、ハイドンの名曲≪よき四季斎日のミサ≫、そして同じくニコラウスの依頼によってベートーヴェンが作曲した≪ミサ曲 ハ長調≫を演奏致します。これまでの演奏活動で最大規模のオーケストラ、また音楽監督が深く思いを寄せるベートーヴェンを、満を持して初めて取り上げる記念碑的な演奏会となります。どうぞご期待ください。

■そして2020年は、マヨラ・カナームス東京の演奏活動の軸であるヘンデル≪メサイア≫を、再再演致します。東京にとっての特別なメモリアルイヤーに華を添える盛大な≪メサイア≫となることでしょう。

次世代へ向けたマヨラ・カナームス東京のさらなる挑戦に、今後とも厚いご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

 

.

◎2019/2020 演奏予定:

マヨラ・カナームス東京 第6回定期演奏会
「エステルハージ家と大作曲家」
・2019年2月17日(日)14:00開演予定 第一生命ホール

【演目】J.ハイドン:
≪よき四季斎日のミサ (別名:戦時のミサ/パウケン・ミサ)  ハ長調≫ Hob.ⅩⅩⅡ:9
L.V.ベートーヴェン:≪ミサ曲 ハ長調≫ 作品86

.

マヨラ・カナームス東京 第7回定期演奏会
・2020年2月開催予定

【演目】 G.F.ヘンデル ≪メサイア≫

 

御礼 -マヨラ・カナームス東京 第4回定期≪メサイア≫-

東京の第一生命ホールにてメサイアを合唱

 

■マヨラ・カナームス東京 第4回定期≪メサイア≫公演へ、ホールを埋め尽くすほど多くのお客様に足をお運びいただき、また大変あたたかい拍手を賜り、誠にありがとうございました。出演者、スタッフ一同、厚く厚く御礼を申し上げます。

■節目となる第5回定期は、来年2月紀尾井ホールにて、W.A.モーツァルト≪レクイエム≫をメインに据えたプログラムを演奏致します。またヘンデル≪メサイア≫は、2020年にまた新たなヴァージョンにて再々演致します。

 

■今後とも、マヨラ・カナームス東京の活動にご支援ご注目いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

majora canamus tokyo

■次回公演

◎マヨラ・カナームス東京 第5回定期演奏会
・2018年2月25日(日) 紀尾井ホール

【演目】 W.A.モーツァルト:
≪証聖者の荘厳晩課≫ Vesperae solennes de confessore K.339
≪レクイエム≫ Requiem K.626 (ランドン版)

2017/2018シーズン ラインナップ決定

■2017年・第4回≪メサイア≫に続く、2018年・第5回定期演奏会は、節目を盛大に記念し紀尾井ホールにて、W.A.モーツァルトの名曲≪レクイエム≫を演奏致します。

 

■耳慣れたはずの『モツレク』ですが、オリジナル楽器使用のオールプロフェッショナルなオーケストラと古典ピッチにて演奏するという、国内の合唱団では極めて稀で、貴重な公演となるでしょう。また、モーツァルトや合唱のファンの間では隠れた名曲と誉の高い 『ヴェスペレ』K.339 をあわせてお聴きいただけますことも、今から団員一同楽しみに致しております。私たちの挑戦に、今後とも厚いご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

モツレク 合唱団員募集

.

◎今後の演奏予定:

マヨラ・カナームス東京 第4回定期演奏会
・2017年2月18日(土) 第一生命ホール

【演目】 G.F.ヘンデル ≪メサイア≫ (ロンドン初演版)

.

マヨラ・カナームス東京 第5回定期演奏会
・2018年2月25日(日) 紀尾井ホール

【演目】 W.A.モーツァルト:
≪証聖者の荘厳晩課≫ Vesperae solennes de confessore K.339
≪レクイエム≫ Requiem K.626 (ランドン版)

 

マヨラ・カナームス東京 公式PV

■マヨラ・カナームス東京の公式PV(70秒)をリリースしました。

YouTube ◎Vimeo

 

categories

archives

recent posts