次回演奏会:G.F.ヘンデル「メサイア」

 

音楽を愛するみなさま

この度の長期に渡る新型コロナウイルスの影響を踏まえ、マヨラ・カナームス東京では今後の演奏計画を変更致しましたのでご案内致します。

.


【演目変更】

■第8回定期演奏会/G.F.ヘンデル≪メサイア≫
 2021年10月3日(日)13:30 第一生命ホール
 渡辺祐介(指揮)、オルケストル・アヴァン=ギャルド(管弦楽)

■第9回定期演奏会/J.S.バッハ≪ミサ曲ロ短調≫
 2022年10月開催予定

.

 

◎次回演奏会の演目としては、先にバッハ≪ミサ曲ロ短調≫が予定されておりましたが、 この難曲を演奏するには確たる準備期間と落ち着いた練習環境が不可欠との判断からこれを延期し、次々回第9回定期演奏会(2022年)にて演奏することと致しました。

◎そして第8回定期演奏会(2021年)では、再び集い共に歌う再生の舞台に相応しい演目、マヨラ・カナームス東京が活動の”柱”として演奏を積み重ねてまいりましたヘンデル≪メサイア≫を、また新たな豪華ヴァージョンにて披露致します。

新たな大いなる第一歩に、ご期待いただきますようお願い申し上げます。

マヨラ・カナームス東京

 

PV_メサイア

 

マヨラ・カナームス東京 第7回定期演奏会から、メサイアの代表曲「ハレルヤ」とクライマックス「アーメンコーラス」までの模様を、YouTubeマヨラチャンネルのビデオクリップでお届けします。

■収録:2020年2月23日(東京/第一生命ホール) ■G.F.ヘンデル ≪メサイア≫ 

■指揮/渡辺祐介、合唱/マヨラ・カナームス東京、管弦楽/オルケストル・アヴァン=ギャルド

 

 

   

演奏会日程変更:J.S.バッハ「ミサ曲ロ短調」

 

 

音楽を愛するみなさま

日頃よりマヨラ・カナームス東京をご支援いただき、誠にありがとうございます。

.


◎次回演奏会 日程変更のお知らせ

【新】2021年10月3日(日)第一生命ホール

第8回定期演奏会/J.S.バッハ≪ミサ曲ロ短調≫

.

 

■この度の感染症拡大を受け、先に予定されておりました2021年2月では影響がゼロとなりそうもない懸念への備え、そして、 難曲「ミサ曲ロ短調」を演奏するには、充分な準備期間が不可欠との判断から、先回りしてホールを取り直し、約8ヶ月延期する事と致しました。また、合唱団の活動及び見学者の皆さんの受け入れは2020年6月まで休止を継続し、団員の安心安全が確保されたと判断したのち7月以降の再開を目指します。

■次回演奏会をご期待いただいておりますお客様には大変お待たせを致しますが、練習休止期間中も様々な新しいアイデアを生み出して音楽創りを継続し、来る日には、皆さまに心より満足いただける演奏が叶いますよう、最善の努力を続けてまいります。

■そして、私たちの愛するクラシック音楽の文化が元気を取り戻し、毎日当たり前のように音楽会が開かれる日常が、少しでも早く戻ります事を願い、合唱団をあげて音楽家への息の長い支援を広げてまいる所存です。

今後ともご理解とご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

マヨラ・カナームス東京 団員一同

合唱団 団員募集(東京/バッハ/ロ短調ミサ)

 

■マヨラ・カナームス東京、次回演奏会は、J.S.バッハの傑作「ミサ曲 ロ短調」。何物にも代えがたい宝物のような音楽体験を、どうぞご一緒に!

.

◎古楽の最前線で活躍する音楽家たちによる贅沢なレッスン。そして、国内外のトッププレイヤーが集結したオリジナル楽器/プロオーケストラ(オルケストル・アヴァン=ギャルド)と共に舞台に立つという、音楽好きの誰もがときめく環境です。

◎合唱団各パート若干名ではありますが、現在団員募集を致しております。ご興味をお持ちになりましたら、どうぞお気軽に見学へお越しください。

.

◎合唱団 団員募集(東京):

練習日: 水曜日19:30-21:45 (月2-4回、年間35回程度)

練習場所: 秋葉原、神田など東京都心の公共施設

.

◎募集パート:

<ソプラノ、アルト>30歳未満の方  <テノール、バス>40歳未満の方

※合唱をはじめ、声楽、器楽など、音楽経験のある方(各自で音取りができる方)を対象とさせていただきます。

※パートバランスを保つため、各パートに定員があります。定員に達し次第、予告なく団員募集を終了させていただきます。

※また恐れながら、合唱団としての将来的な展望を鑑みて、現在は、若手社会人や学生の皆さんを新入団の対象とさせていただいております。ご理解を賜りますれば幸いです。

.

◎見学、入団のお問い合せ:
団員募集FAQをご覧いただき、合唱団 お問い合わせよりお申込みください。

 

   

御礼 -第7回定期:ヘンデル「メサイア」

 

■第7回定期:ヘンデル「メサイア」公演に御来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

■今回の公演では、ウィルス対策としてお客様に面会自粛のご不便をおかけ致しましたが、皆様のご理解ご協力のおかげをもちまして、大変スムーズにお帰りいただく事が出来ました。

■さらには、お客様自らアルコール消毒液やマスクの使用、演奏中の咳のご配慮など、この度の公演開催を通じて、様々な力強い後押しをいただきました。出演者、スタッフ・関係者一同、音楽を愛する皆さまのご支援に胸を熱くすると共に、厚く厚く御礼を申し上げます。

■次回、第8回定期演奏会は、2021年2月13日(土)、再び第一生命ホールに於いて、J.S.バッハの至宝 ≪ミサ曲 ロ短調≫を演奏致します。今後とも、マヨラ・カナームス東京の活動にご期待いただきますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

majora canamus tokyo

 

 

categories

archives

recent posts