合唱団 団員募集(東京/バッハ/ロ短調ミサ)

 

■4月より新シーズンスタート!
マヨラ・カナームス東京、次回演奏会は、J.S.バッハの傑作「ミサ曲 ロ短調」。何物にも代えがたい宝物のような音楽体験を、どうぞご一緒に!

.

◎古楽の最前線で活躍する音楽家たちによる贅沢なレッスン。そして、国内外のトッププレイヤーが集結したオリジナル楽器/プロオーケストラ(オルケストル・アヴァン=ギャルド)と共に舞台に立つという、音楽好きの誰もがときめく環境です。

◎合唱団各パート若干名ではありますが、現在団員募集を致しております。ご興味をお持ちになりましたら、どうぞお気軽に見学へお越しください。

.

◎合唱団 団員募集(東京):

練習日: 水曜日19:30-21:45 (月2-4回、年間35回程度)

練習場所: 秋葉原、神田など東京都心の公共施設

.

◎募集パート:

<ソプラノ、アルト>30歳未満の方  <テノール、バス>40歳未満の方

※合唱をはじめ、声楽、器楽など、音楽経験のある方(各自で音取りができる方)を対象とさせていただきます。

※パートバランスを保つため、各パートに定員があります。定員に達し次第、予告なく団員募集を終了させていただきます。

※また恐れながら、合唱団としての将来的な展望を鑑みて、現在は、若手社会人や学生の皆さんを新入団の対象とさせていただいております。ご理解を賜りますれば幸いです。

.

◎見学、入団のお問い合せ:
団員募集FAQをご覧いただき、合唱団 お問い合わせよりお申込みください。

 

 

   

御礼 -第7回定期:ヘンデル「メサイア」

 

■第7回定期:ヘンデル「メサイア」公演に御来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

■今回の公演では、ウィルス対策としてお客様に面会自粛のご不便をおかけ致しましたが、皆様のご理解ご協力のおかげをもちまして、大変スムーズにお帰りいただく事が出来ました。

■さらには、お客様自らアルコール消毒液やマスクの使用、演奏中の咳のご配慮など、この度の公演開催を通じて、様々な力強い後押しをいただきました。出演者、スタッフ・関係者一同、音楽を愛する皆さまのご支援に胸を熱くすると共に、厚く厚く御礼を申し上げます。

■次回、第8回定期演奏会は、2021年2月13日(土)、再び第一生命ホールに於いて、J.S.バッハの至宝 ≪ミサ曲 ロ短調≫を演奏致します。今後とも、マヨラ・カナームス東京の活動にご期待いただきますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

majora canamus tokyo

 

 

【面会自粛のお願い】2/23メサイア

◎みなさまのご理解ご協力、誠にありがとうございました。

 

 

公演は予定通り開催致しますが、終演後、ホールロビーなどに多くの人たちが滞留致しますと、新型コロナウィルス等の感染リスクが高まる恐れが考えられます。
 
◎よって本公演におきましては、出演者との面会はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
 
またやむを得ず面会が必要な場合は、予め出演者とお客様でお打合せのうえ、『トリトンスクエア/2階グランドロビー』など、より広いスペースでのお待ち合わせをお勧め致します。
 
より多くのお客様が気持ちよくご鑑賞いただけますよう、皆さまのご理解とご協力を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
マヨラ・カナームス東京

マヨラ・カナームス東京 / ヘンデル「メサイア」

【完売御礼】

◎公演は、大変多くのお客様に恵まれ終演致しました。ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

 

◎ヘンデル335回目の誕生日に。オリジナル楽器で聴く代表作「メサイア」

 

ヘンデル:メサイア


■マヨラ・カナームス東京 第7回定期演奏会
 ヘンデル「メサイア」(1750年版)

■2020年2月23日(日) 13:00開場 13:30開演

 

 

第一生命ホール 767席  ⇒アクセスガイド

-  東京都中央区晴海1-8-9 晴海トリトンスクエア内
-  大江戸線「勝どき駅」  A2a出口より徒歩4分
-  有楽町線「月島駅」  10番出口より徒歩9分

 
 

 


【演奏曲】

■G.F.ヘンデル Georg Friedrich Handel (1685-1759)

-  ≪メサイア≫ 1750年版  Messiah HWV 56

※本公演では、オーケストラはオリジナル楽器を使用し、バロックピッチ(A=415Hz)にて演奏致します。

 

 
 

【出演】

指揮・音楽監督/渡辺祐介

ソプラノ/中江早希、アルト/上杉清仁、テノール/渡辺大、バス/加耒徹

合唱/マヨラ・カナームス東京、 管弦楽/オルケストル・アヴァン=ギャルド

 

出演者プロフィール

※当初ソプラノ/山口清子さんの出演を予定しておりましたが、事情により出演不可能となりました。代わりまして、中江早希さんが本公演のソリストを努めます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。(2019.10.15)

 

 

▼バッハ・コレギウム・ジャパン等で活躍する声楽家、渡辺祐介氏を音楽監督に迎え2012年に設立された音楽団体、マヨラ・カナームス東京。団体名の由来ともなるヘンデル《メサイア》を、第1回定期(2014年/ダブリン初演版)、第4回定期(2017年/ロンドン初演版)と、団のメインレパートリーとして大切に歌い繋いでまいりました。

▼そして、首都東京がお祭りムードに湧き上がるであろう2020年。新たな天皇誕生日、また奇しくもヘンデルの誕生日でもある2月23日に満を持して、マヨラ・カナームス東京 3度目となるヘンデル《メサイア》のコンサートが開催されます。

▼第1回定期から欠かさず共演し、2019年にはプロオーケストラとしても鮮烈なデビューを飾り大いに注目される、オルケストル・アヴァン=ギャルドと共に。さらに人気実力を兼ね備えたソリスト陣を迎える万全の態勢で、新世代の到来を予感させるに違いない、「令和のメサイア」。音楽ファンのみなさま、どうぞご期待ください。

 

 

■全席自由:3,000円 【販売終了】当日券なし

・お取り扱い:チケットぴあ、イープラス

・2019年9月19日(木)10:00 発売

 

■チケットぴあ

◎インターネットで購入

チケットぴあ

◎電話で購入:tel: 0570-02-9999
※自動音声受付 (24時間)  Pコード:164-066

◎店頭で購入:チケットぴあのお店、セブンイレブン

 

■イープラス
※コンビニで受取&支払いをすると、手数料ゼロでお得!

◎インターネットで購入

◎店頭で購入:ファミリーマート店内 Famiポートにて直接販売
※画面をタッチしてイープラスを開き、「チケットを探して買う」から『マヨラ』と検索してください。

 

マヨラ・コンパス 誕生

 

■マヨラ・カナームス東京は、クラシック音楽専門のキュレーションサイト(演奏会情報)、「マヨラ・コンパス」を、2019年7月1日(月)より提供開始します。

https://compass.majoracanamus.com/

 

◎当団にゆかりのある演奏家の活躍を通して、古楽から合唱、声楽、オペラ、室内楽、オーケストラまで、主に東京/首都圏で開催される注目のコンサートを幅広くご紹介します。描くターゲットは、クラシックに興味を抱き始めた金の卵の若者たち。さて何から聴けば良いかと音楽の大海原を見渡した時の、「羅針盤」のような存在になりたいと願い、サイトの名を「マヨラ・コンパス」とします。

 

categories

archives

recent posts