マヨラ・カナームス東京 第8回定期「メサイア」

【チケット】

新型コロナの状況をしっかり見極め、販売手順や収容人数をよく検討した上で、8月中旬以降のチケット発売を予定しています(全席指定/イープラスにて)

 

◎再び音楽が生まれる日。オリジナル楽器で聴く、ヘンデル代表作「メサイア」

 


■マヨラ・カナームス東京 第8回定期演奏会
 ヘンデル「メサイア」

■2021年10月3日(日) 12:45開場 13:30開演

 

第一生命ホール

-  東京都中央区晴海1-8-9(晴海トリトンスクエア内)
-  都営地下鉄 大江戸線「勝どき駅」徒歩8分

アクセスガイド

 

 

【演奏曲】

■G.F.ヘンデル Georg Friedrich Handel (1685-1759)

-  ≪メサイア≫ 孤児養育院版  Messiah HWV 56

※本公演では、オーケストラはオリジナル楽器を使用し、バロックピッチ(A=415Hz)にて演奏致します。

 
 

【出演】

指揮・音楽監督/渡辺祐介

ソプラノ1/岩下晶子、 ソプラノ2/朴瑛実、 アルト/山下牧子
テノール/渡辺大、 バス/氷見健一郎

合唱/マヨラ・カナームス東京、 管弦楽/オルケストル・アヴァン=ギャルド

 

出演者プロフィール

※演奏内容および出演者は、やむを得ない事情により変更になる場合が稀にございます。予めご承知おきください。

 

 

▼バッハ・コレギウム・ジャパン等で活躍する声楽家、渡辺祐介氏を音楽監督に迎え2012年に設立された音楽団体、マヨラ・カナームス東京。団体名の由縁であるヘンデル《メサイア》を、第1回定期(2014年/ダブリン初演版)、第4回定期(2017年/ロンドン初演版)、第7回定期(2020年/1750年版)と、団のメインレパートリーとして大切に歌い繋いでまいりました。

そして1年半ぶり、4度目のメサイア。

▼輝かしい実績と実力で、多くの音楽ファンの心を惹きつける声楽ソリスト陣。第1回定期から欠かさず共演し、新世代の古楽オーケストラとして近年活躍が目覚ましい、オルケストル・アヴァン=ギャルドと共に。禍の日々を乗り越えて、歌声を取り戻した万感のメサイア。どうぞご期待ください。

 


categories

archives

recent posts