マヨラ・カナームス東京 第6回定期演奏会

 

◎10月1日10時より、ぴあ、イープラスにてチケット発売

 

■マヨラ・カナームス東京 第6回定期演奏会
「エステルハージ家と大作曲家」


■2019年2月17日(日) 13:30開場 14:00開演

 

 

第一生命ホール 767席 (1F-574、2F-193)

-  東京都中央区晴海1-8-9 晴海トリトンスクエア内
-  大江戸線「勝どき駅」  A2a出口より徒歩4分
-  有楽町線「月島駅」  10番出口より徒歩9分 ⇒アクセスガイド

 
 

【演奏曲目】

■J.ハイドン Franz Joseph Haydn (1732-1809)

-  ≪よき四季斎日のミサ (別名:戦時のミサ/太鼓ミサ) ハ長調≫
Missa in Tempore Belli (Mass in Time of War/Paukenmesse) Hob.ⅩⅩⅡ:9

■L.V.ベートーヴェン Ludwig van Beethoven (1770-1827)

-  ≪ミサ曲 ハ長調≫ 作品86 Messe C-Dur, Op. 86

 

※本公演では、オーケストラはオリジナル楽器を使用し、クラシカルピッチ(A=430Hz)にて演奏致します。

 
 

【出演】

指揮・音楽監督/渡辺祐介

ソプラノ/中江早希、アルト/布施奈緒子、テノール/中嶋克彦、バス/氷見健一郎

合唱/マヨラ・カナームス東京、 管弦楽/オルケストル・アヴァン=ギャルド

 

出演者プロフィール

※演奏内容および出演者は、やむを得ない事情により変更になる場合が稀にございます。予めご承知おきください。

 

 

◎バッハ・コレギウム・ジャパン等で活躍する声楽家、渡辺祐介氏を音楽監督に迎え2012年に設立された音楽団体、マヨラ・カナームス東京。5周年を迎えた2018年2月には、オーケストラによる初の単独公演も成功させ、発展的にオリジナル楽器使用によるプロオーケストラ≪オルケストル・アヴァン=ギャルド≫が発足。活動のフィールドを広げると共に、合唱団との関係もさらに深めてまいります。

◎そしてマヨラ・カナームス東京6度目の定期演奏会は「エステルハージ家と大作曲家」と題し、古典派の大作曲家J.ハイドンが宮廷楽長として長年仕えたことで知られるハンガリーの大貴族、ニコラウス・エステルハージを結節点に、ハイドンの代表的な宗教曲の一つ≪よき四季斎日のミサ≫、そして同じくニコラウスの依頼によってベートーヴェンが作曲した、情感溢れる名曲≪ミサ曲ハ長調≫を演奏致します。

◎これまでの演奏活動で最大規模のオーケストラ。また、音楽監督が深く思いを寄せるベートーヴェンを、満を持して初めて取り上げる、記念碑的な公演。平成最後を飾る贅を尽くしたスペクタクルに、どうぞご期待ください。

 

 

■全席自由 3,000円

・お取り扱い:チケットぴあ、イープラス

 

■チケットぴあ

◎インターネットで購入

チケットぴあ

◎電話で購入: tel: 0570-02-9999
※自動音声受付 (24時間)  Pコード:128-489

◎店頭で購入: チケットぴあのお店、セブンイレブン

 

■イープラス
※コンビニで受取&支払いをすると、手数料ゼロでお得!

◎インターネットで購入

◎店頭で購入: ファミリーマート店内 Famiポートにて直接販売
※画面をタッチしてイープラスを開き、「チケットを探して買う」から『マヨラ』と検索してください。

 


categories

archives

recent posts