オルケストル・アヴァン=ギャルド

◎公演は、大変多くのお客様に恵まれ終演致しました。ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

 

 

◎音楽界に新星あらわる。次代のスーパー古楽オーケストラ、ここに誕生!

 


■オルケストル・アヴァン=ギャルド 第1回公演

■2019年2月14日(木) 18:30開場 19:00開演

トッパンホール (東京都文京区:飯田橋駅より13分、江戸川橋駅より8分)

 
 

【演奏曲目】

■L.V.ベートーヴェン Ludwig van Beethoven (1770-1827)

-  バレエ音楽《プロメテウスの創造物》序曲 作品43
-  ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15
-  交響曲 第1番 ハ長調 作品21

 
 

【出演】

指揮/渡辺祐介

フォルテピアノ独奏/小倉貴久子

管弦楽/ L’orchestre d’avant-garde(オルケストル・アヴァン=ギャルド

○フルート:鶴田洋子 、岩井春菜  ○オーボエ:三宮正満 、荒井豪
○クラリネット:満江菜穂子 、渋谷圭祐  ○ファゴット:岡本正之 、鈴木禎
○ホルン:藤田麻理絵 、能瀬愛加  ○トランペット:斎藤秀範 、野田亮 ○ティンパニ:井手上達

○ヴァイオリン:荒木優子(コンサートマスター)、池田梨枝子、大内山薫、斎藤佳代、須賀麻里江、髙橋奈緒、原田陽、廣末真也、廣海史帆、堀内由紀、吉田爽子
○ヴィオラ:深沢美奈、秋葉美佳、伴野剛、山口真  ○チェロ:山本徹、島根朋史、野津真亮
○コントラバス:布施砂丘彦、髙本ショーン知弥  ○オルガン:圓谷俊貴

 

 

◎マヨラ・カナームス東京5周年を記念して、2018年2月17日に開催された初のオーケストラ公演「名手たちの響宴 -オリジナル楽器が奏でるモーツァルトの夕べ- 」。精緻且つ大胆なその音楽スタイルは大きな反響を呼び、発展的にプロフェッショナルな古楽オーケストラ『 L’orchestre d’avant-garde(オルケストル・アヴァン=ギャルド)』が誕生しました。

◎モーツァルトからベートーヴェンへ。世界中から古楽界の名立たる音楽家たちが集い結成された、まさに新世代のスーパーオーケストラ。その幕開けを飾るは、都心の上質な音楽ホール「トッパンホール」の舞台から。きわめて濃密で贅沢な音楽空間が誕生するに違いありません。年号の狭間、あたらしい時代へ向けた歴史的な音楽の瞬間を、どうぞお聴き逃しなく。

 

 

■前売り: 一般 4,000円、学生 2,500円
  (全席自由:当日各500円増)

・お取り扱い:トッパンホールチケットセンターチケットぴあ、イープラス、東京古典楽器センター

 


categories

archives

recent posts