次回公演:「エステルハージ家と大作曲家」

 

 

■次回、マヨラ・カナームス東京 第6回定期演奏会は、2019年2月17日(日)第一生命ホールに於いて、「エステルハージ家と大作曲家」と題し、古典派の大作曲家J.ハイドンが宮廷楽長として長年仕えたことで知られるハンガリーの大貴族・ニコラウス・エステルハージを結節点に、ハイドンの名曲≪よき四季斎日のミサ≫、そして同じくニコラウスの依頼によってベートーヴェンが作曲した≪ミサ曲 ハ長調≫を演奏致します。

■マヨラ・カナームス東京、これまでの演奏活動で最大規模のオーケストラ(オリジナル楽器使用)。また、音楽監督が深く思いを寄せるベートーヴェンを満を持して初めて取り上げる、記念碑的な公演となります。平成最後を飾るスペクタクルに、どうぞご期待ください。

majora canamus tokyo

 

▼次回公演

◎マヨラ・カナームス東京 第6回定期演奏会
「エステルハージ家と大作曲家」

・2019年2月17日(日)14:00開演予定 第一生命ホール

【演目】
J.ハイドン:
≪よき四季斎日のミサ (別名:戦時のミサ/パウケン・ミサ) ハ長調≫ Hob.ⅩⅩⅡ:9

L.V.ベートーヴェン:
≪ミサ曲 ハ長調≫ 作品86

 

◎マヨラ・カナームス東京
プロフィール
演奏会履歴
合唱団員募集

御礼 -マヨラ・カナームス東京 モーツァルトプロジェクト-

■2018年2月23日オーケストラ特別演奏会「名手たちの響宴」、及び2018年2月25日第5回定期演奏会へ、多くのお客様に足をお運びいただき、また大変あたたかい拍手を賜り、誠にありがとうございました。出演者、スタッフ・関係者一同、皆さまの変わらぬご支援に、厚く厚く御礼を申し上げます。

■今後とも、マヨラ・カナームス東京の活動にご期待いただきますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

majora canamus tokyo

 

天才モーツァルトをオリジナル楽器で聴く! 2つの響宴!

◎公演は、大変多くのお客様に恵まれ終演致しました。ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

 

 

 

5周年を迎えるマヨラ・カナームス東京がその節目を記念して、天才モーツァルトの美しい旋律が余すことなく降り注がれた、特別な「音楽の週末」をお届けします。

 

未完の傑作として世界中の愛好家に親しまれてきた≪レクイエム≫(2/25公演)をはじめ、耳に馴染んだ代表的器楽曲(以下2/23公演)≪アイネ・クライネ・ナハトムジーク≫、さらには音楽家の卓越した技に心から酔える名曲≪オーボエ協奏曲≫≪エクスルターテ・ユビラーテ≫など、モーツァルトはと言えば誰しもが頭に浮かべるであろう名曲の数々が、贅沢にも一堂に会す2つのコンサート。しかもその全てを、オリジナル楽器使用のプロオーケストラ、クラシカルピッチの音色で聴けるとなれば、国内広しと言えども大変稀有、また貴重な機会に違いありません。

注目のオーケストラ公演には、日本を代表するバロック/クラシカルオーボエ奏者の三宮正満、また、目覚ましい活躍で音楽界の注目を集める若き実力派ソプラノ・中江早希をソリストとして迎え、最上級の布陣でお届けするプレミアムな響宴。どうぞ心ゆくまでお楽しみください。

オーケストラ出演メンバー

 

 


■マヨラ・カナームス東京 設立5周年記念

 オーケストラ・スペシャルコンサート
「名手たちの響宴 -オリジナル楽器が奏でるモーツァルトの夕べ- 」

◎2018年2月23日(金)19:00 スクエア荏原

【演目】W.A.モーツァルト:

 ≪アイネ・クライネ・ナハトムジーク≫ Serenade G-Dur K.525
 ≪オーボエ協奏曲≫ Oboenkonzert C-Dur K.314
 ≪交響曲第1番≫ Symphony 1 Es-Dur K.16
 モテット≪踊れ、喜べ、幸いなる魂よ≫ Exsultate, Jubilate K.165

◎全席自由:2,500円 公演詳細ページ

  

 

■マヨラ・カナームス東京 第5回定期演奏会
モーツァルト≪レクイエム≫

◎2018年2月25日(日)14:00 紀尾井ホール

【演目】W.A.モーツァルト:

 ≪証聖者の荘厳晩課≫ Vesperae solennes de confessore K.339
 ≪レクイエム≫ Requiem K.626 (ランドン版)

◎全席自由:3,000円 公演詳細ページ

  

オーケストラ 出演予定メンバー(2/23、2/25)

 

◎マヨラ・カナームス東京/オーケストラ

コンサートミストレス=荒木優子
オーボエ ソロ(2/23)=三宮正満

■トランペット:斎藤秀範、霧生貴之
■トロンボーン:廣田純一、和田健太郎、栗原洋介
■ホルン:岡田彩愛、能瀬愛加
■ティンパニ:井手上達

■オーボエ:三宮正満、小野智子、篠原由桂
■バセットホルン:横田揺子、満江菜穂子
■ファゴット:鈴木禎、守屋有紀

■1stヴァイオリン:荒木優子、須賀麻里江、高橋奈緒、迫間野百合、宮崎蓉子
■2ndヴァイオリン:吉田爽子、天野寿彦、池田梨枝子、斎藤佳代、出口実祈
■ヴィオラ:深沢美奈、秋葉美佳、佐藤駿太、中田美穂

■チェロ:山本徹、野津真亮
■コントラバス:原田遼太郎
■オルガン・チェンバロ:圓谷俊貴

 

※本公演では、オーケストラはオリジナル楽器を使用し、クラシカルピッチ(A=430Hz)にて演奏致します。
※演奏内容および出演者は、やむを得ない事情により変更になる場合が稀にございます。予めご承知おきください。

categories

archives

recent posts