マヨラ・カナームス東京 第5回定期 ≪レクイエム≫

 

■バッハ・コレギウム・ジャパンはじめ国内外の幅広いフィールドで活躍する声楽家・渡辺祐介氏を音楽監督に迎え、2012年に結成された音楽団体、マヨラ・カナームス東京。5回の節目を迎える定期演奏会は、室内楽の殿堂・紀尾井ホールへと会場を移し、W.A.モーツァルトの代表的な2つの声楽曲≪レクイエム≫、≪証聖者の荘厳晩課≫K.339を取り上げます。

 

 

マヨラ・カナームス東京 第5回定期演奏会

■2018年2月25日(日) 13:30開場 14:00開演

 
 

紀尾井ホール 800席 (1F-522、2F-278)

-  東京都千代田区紀尾井町6番5号
-  JR線、丸ノ内線、南北線「四ツ谷駅」  麹町口徒歩6分
-  「麴町駅」「赤坂見附駅」「永田町駅」より徒歩 ⇒アクセスガイド

 
 

【演目】

■W.A.モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

-  ≪証聖者の荘厳晩課≫ Vesperae solennes de confessore K.339

-  ≪レクイエム≫ Requiem K.626 (ランドン版)

 

※本公演では、オーケストラはオリジナル楽器を使用し、クラシカルピッチ(A=430Hz)にて演奏致します。

 
 

【出演】

渡辺祐介(指揮/音楽監督)
中江早希(ソプラノ)、平山莉奈(アルト)、渡辺大(テノール)
西久保孝弘(バス)、マヨラ・カナームス東京(合唱/管弦楽)

出演者プロフィール

※演奏内容および出演者は、やむを得ない事情により変更になる場合が稀にございます。予めご承知おきください。

 

 

◎最もポピュラーなクラシック作品の一つとして数えられる≪レクイエム≫ですが、一方で未完ゆえに、弟子であるF.ジュスマイヤーの補筆の妥当性が、現在に至るまで数多の学者や音楽家によって議論されてきました。そのような中から今回は、ジュスマイヤーの補筆を最大限に尊重しながらも、モーツァルトの妻コンスタンツェが最初に完成を依頼したJ.アイブラーによるオーケストレーションに重きを置く、「ランドン版」にて演奏致します。

 

 

■全席自由 3,000円

・お取り扱い:紀尾井ホールチケットセンター、 チケットぴあ、イープラス

 

 

紀尾井ホールチケットセンター

◎インターネットで購入: 紀尾井ホールウェブチケット

◎電話で購入: tel:03-3237-0061 (10-18時、日・祝休)

 

■チケットぴあ

◎インターネットで購入
チケットぴあ

◎電話で購入: tel: 0570-02-9999
※自動音声受付 (24時間)  Pコード:341-555

◎店頭で購入: チケットぴあのお店、セブンイレブン

 

■イープラス
※コンビニで受取&支払いをすると、手数料ゼロでお得!

◎インターネットで購入
マヨラ・カナームス東京 第4回定期演奏会

◎店頭で購入: ファミリーマート店内 Famiポートにて直接販売
※画面をタッチしてイープラスを開き、「チケットを探して買う」から『マヨラ』と検索してください。

モーツァルト≪レクイエム≫ 合唱団員募集

■2018年2月に東京・紀尾井ホールで開催される第5回定期演奏会へ向け、各パート若干名の新規合唱団員を募集致します。

◎入団、見学をご希望の方は、団員募集FAQをご覧の上、専用フォームよりお気軽にお申込み下さい。

モーツァルト≪レクイエム≫合唱団員募集

.

◎合唱団 募集要件:

練習日: 水曜日19:30-21:45 (月2-4回、年間35回程度)

練習場所: 秋葉原、神田、渋谷など東京都心の公共施設

.

◎募集パート:

<ソプラノ、アルト>30歳未満の方  <バス>40歳未満の方

◎テノールの募集は終了いたしました。

 

※合唱をはじめ、声楽、器楽など、音楽経験のある方(各自で音取りができる方)を対象とさせていただきます。なお、各パート募集定員に達し次第、予告なく団員募集を終了致します。

※恐れながら、合唱団としての展望・バランスなどを鑑みて、現在は、若手の皆さんを新入団の対象とさせていただいております。

.

◎見学、入団のお問い合せ:
団員募集FAQのページをご覧いただき、合唱団 お問い合わせよりお申込みください。

.

マヨラ・カナームス東京 第5回定期演奏会
・2018年2月25日(日) 紀尾井ホール

【演目】 W.A.モーツァルト:
≪証聖者の荘厳晩課≫ Vesperae solennes de confessore K.339
≪レクイエム≫ Requiem K.626 (ランドン版)

 

categories

archives

recent posts