東京の合唱団、majora canamus tokyo誕生

ラテン語で「さあ、大いなる調べを歌おう」との名を冠すmajora canamus tokyo(マヨラ・カナームス東京)は、G.F.ヘンデル「メサイア」を中心にバロック等の名曲を演奏する、新しい合唱団、音楽団体です。バッハ・コレギウム・ジャパンなどで活躍中の渡辺祐介氏を音楽監督に迎え、2012年9月東京に誕生します。この合唱団の大きな夢を一緒に育んでくださる、創団オリジナルメンバーとなる合唱団員を、広く募集致します。

 

メサイア

.

第1回定期演奏会:2013年 12月 開催予定

◎演奏曲目:G.F.ヘンデル「メサイア」 (ダブリン初演版)

◎音楽監督、指揮、指導:渡辺祐介 (バッハ・コレギウム・ジャパン)

◎練習日:月3-4回 水曜 19:00-21:30  (2012年9月19日より練習開始予定)

◎練習会場:都内山手線エリアの公共施設

◎ 団費:4,000円/月、入会費4,000円

.

合唱団員募集

<ソプラノ、アルト>40歳未満、<テノール、バス>50歳未満

※合唱もしくは声楽、器楽など、音楽経験のある方を対象とさせていただきます。
※エントリーが定員に達し次第、予告なく募集を終了させていただきます。

◎今後のスケジュール:

●9月19日(水)19:00- 第1回練習

 

入団、エントリーお問い合せ

団員募集のページをご覧いただき、専用フォームよりお申込みください。

 

 

 


categories

archives

recent posts